環境落語

アクセスカウンタ

zoom RSS 環境落語本原稿(まいど環境配慮型屋台4)

<<   作成日時 : 2010/03/02 17:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

落語タイトル「毎度(まいど)」の意味について

大阪弁では「毎度」という言葉にいろんな意味があります。

ストレートな意味は「たびたび」とか「いつもいつも」とかいう意味です。

しかし、大阪の商人は「毎度」というといろいろな内容が含まれます。

普通の感じで

「毎度」

「お〜、毎度」

というと、これは挨拶です。

挨拶でも「おはよう・こんにちは・こんばんは」何でも適用されます。

いつでも、「毎度」なのです。

「毎度」

「あ〜 毎度」と気だるい感じでかえされると

最初の「毎度」は「最近、どうですか?」

気だるい「毎度」は「あきませんな〜」とか「体調が悪い」とか「商売がしんどい」と言う意味になります。

「お〜、毎度毎度」

「お〜、毎度毎度」

と元気な声で言い合うと

「久しぶりやな〜」

「元気にしてるか」

というような意味になります。

このように「毎度」は「毎度」だけでいろんな意味に使うのですが、「毎度」の後になにか言葉を付けると、感謝の気持ちや特別な意味を強調することになります。

「毎度すんまへん」

というと、「いつも御贔屓いただいて、ありがとうございます」

となります。別に謝っているわけではありません。「すんまへん」にもいろんな意味がありますから。

ちなみに「すんまへん」は標準語でいうと「すみません」です。

落語に登場するたこ焼き屋はお客さんに対して

「毎度。」と「毎度おおきに。」を使い分けているのです。

環境配慮型屋台を理解しているお客さんには「毎度おおきに」

理解していないお客さんには「毎度。」としか言わないのです。

お気づきになりましたか?

「毎度」は単なる挨拶、「毎度おおきに」には、“環境経営を理解してくれてありがとう”という意味が含まれているのです。

これは、落語シナリオライターとしてのこだわりですけど・・・・

できたら、わかってほしいなぁ〜

前の話を読む

最初から読む

目次を見る


***************

これで、「まいど環境配慮型屋台」の編集は終わりです。

さて、次は「環境配慮型シリーズ」を続けて編集してみよと思います。

「こらぁ環境配慮型暴走族」いきまっせ〜

{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{

ブログ村落語ジャンルも見てくださいや。

   今日の順位は?

(左側、ちょっと上の「落語」ボタンクリックでっせ)

このブログは「技術士事務所 環境空間」が提供しています。
URL:http://www.kankyo-kuukan.jp/ がええんとちゃう?


}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}

*この記事は無断転記転送禁止でございます。
*著作権は「技術士事務所 環境空間」にありますのでお問い合わせください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
環境落語本原稿(まいど環境配慮型屋台4) 環境落語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる